あなたは撮るだけ、人工知能(AI)がかっこいい写真に仕上げてくれます。なカメラ。

その名は「RELONCH」。
カメラですが、カメラだけではありません。

見ての通りレザーケースで覆われていて、なんだかFUNNYな雰囲気。
単にケースに入ったデジカメか?って思うかもしれませんが、ちょっと違います。

このRELONCHはカメラではなくて「カメラ付きの写真サービス」とでも呼ぶのがちょうどいい感じの製品です。

なんせRELONCHには
・液晶が無い
・フラッシュが無い
・設定項目が無い
・ズームが無い
・SDカードすら必要無い

と、ナイナイ尽くしです。
あるのはファインダーとレンズとシャッターボタンのみです。
なんとシンプルな!

というのもRELONCHは「ユーザーは写真を撮ることにフォーカスして、その後のことは全部サービス側に任せなさいな、綺麗に仕上げておくから」というコンセプトだからです。

撮った写真をその場で確認することもできず、撮影データはすぐにRELONCHのサーバに送られます
その後、RELONCH側で現像を行い、翌朝9時にデータがクラウド上にアップされるからアプリ使って確認する、というところまでがセット。
この現像時に人工知能(AI)を利用しているとのこと。

気に入った写真は1枚1ドルから購入できるようです。

「カメラを買うんじゃなくて驚くような写真にお金を払うべきでしょ?」
というのが目指してるところのようで、現段階ではアーリーアダプターによってテストが行われ、現像を行う人工知能(AI)にいろいろと学習させている段階のようです。

いまから予約したユーザーに製品が届けられるのは2018年の予定、その後2020年に一般に展開するというロードマップが敷かれています。

面白いなー。
高いカメラを買ったはいいけど、設定もそんなに使いこなせないまま次のモデルが登場し・・・そうなると新しいカメラの方がいい写真が撮れそうな気がして・・・てな経験をした人は少なくないハズ。

写真は結局ポストプロダクションが重要で、撮影はそのための準備でもあるんですよね。
でも素人にポスプロは敷居が高いし、撮ったあとにそんなに時間をかけて現像したりはしないので、このサービスには興味をソソられます。

source : https://relonch.com/

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です