Kawasakiの人工知能(AI)搭載バイクのイメージ動画が公開

Kawasakiが「RIDEOLOGY(ライディオロジー)」というコンセプトのもとに発表していた人工知能(AI)搭載のバイク
そのイメージ動画が公開されていました。
コンセプト発表の際にはどういう風に人工知能(AI)がバイクに反映されるのかあまりイメージできませんでしたが、今回の動画でそれがかなり鮮明に描かれています。

人工知能(AI)が路面状況を判断してライダーにアドバイスしたり、交通状況をお知らせしてくれたり、カーブの手前で減速を促したりする様子が描かれている動画は下記で見ることができます。

乗り物に人工知能(AI)というと、ドライバーが不要な自動運転カーの話題がほとんどですが、Kawasakiの今回の発表は自動運転カーとはまた違ったアプローチの人工知能(AI)利用ですね。

ライダーがより安全に、より楽しくバイクに乗れるように「感情」部分に訴えかける、そんなコンセプトが見えてきます。

「路面が濡れているから注意してね」とか「山の上は雨だよ」といったことは比較的簡単に実装できそうな気がしますが、「次の交差点で右から車が来ている」というのはなかなか実現までに時間がかかりそうですね。
ですけども、こういったテクノロジーがより安全なモビリティに寄与するのであれば、実現できるところから少しづつ実装して欲しいですね。

source : 川崎重工業株式会社ニュース

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です