NECが開発した「うまい棒」の好みを言い当ててくれる人工知能(AI)!

NECが人工知能(AI)の一種の「異種混合学習」を利用して「うまい棒」の味の好みを言い当ててくれるサービスをローンチしました。

正式には「AI活用味覚予測サービス」というちょっとカタメの名前らしいですが、やってることは5つの質問に答えることで「うまい棒」15種類の中からあなたに合った味を教えてくれるというもの。
ちなみに性格も当ててくれます。

やってることはユルイですが、これはサービスのデモンストレーション用に開発したそうで、ビジネスに活用する場合は【天候、曜日、時間、気温などをもとにスーパーで食品の売れゆきを予測し、在庫切れや廃棄を減らす】といったことに利用できるそうです。

で、さっそくやってみました。
私の場合は「とんかつソース味」が好みだそうです。
とんかつソース味、まだ食べたことない気がするので今度見つけたら買ってみようと思います。

AI活用味覚予測サービス公式サイト

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です