人工知能(AI)搭載マットレスで眠りの質を向上し、健康管理にも役立つってスゲー。

皆さん、毎日きちんと眠れてますか?
睡眠不足の生活が続いていたり、ちゃんと寝ているつもりでもなぜか疲労感が抜けないとか、そういうことはありませんか?

今の日本では、およそ4割の人が睡眠の質に満足していないという調査結果も出ているそうです。
4割・・・多いですね。

で、そんな悩みを解消するためのマットレスが現在クラウドファンディングサイト「GREEN FUNDING by T-SITE」で出資を受付中です。

mooring

MOORINGという名前のこのマットレスは、質の高い睡眠を得るための重要な要素である【温度】に着目し、人が寝ている間の温度を人工知能(AI)で管理してレム睡眠とノンレム睡眠をうまく誘導し、寝起きもスッキリ起きられる様に環境を整えてくれるマットレスです。

詳細は公式サイトを見ていただくとして、このMOORINGはダブルサイズであれば左右独立した温度調整をしてくれるそうで、ありがちな「あんたの温度設定はおかしいのよ!」という喧嘩のもとになることもなさそうです。

専用アプリも用意されていて、自分の睡眠の質をスコア表示しれくれます。
なんて親切!

コントローラのデザインも素敵、安全性にも当然ながら配慮されていて、言うことなしな感じ。

すでにアメリカのクラウドファンディング「indiegogo」で2,600万円の目標を達成していて、GREEN FUNDINGでは追加の300万円を目標にしています。

2016年10月29日現在は、ディスカウント率の高いところは当然売り切れていて、最安は55,600円のシングル2台となっています。

良質な睡眠を手に入れたい方は、急がないと!

■クラウドファンディングサイト : https://greenfunding.jp/lab/projects/1647?planner_id=39298

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です