Nescafeが本気で人工知能(AI)搭載コーヒーマシンを作ってる

nescafe
ども、コーヒー好きのtadaです。
ネスカフェのバリスタってご存知ですよね?
1杯ずつ、淹れたてのコーヒーが楽しめるマシンです。
ま、説明不要ですね。
そのバリスタが人工知能(AI)を搭載してスマホアプリとも連携したりして、立派なIoTマシンとして2016年10月1日に発売しました。

ネスレ日本がソニーモバイルコミュニケーションズとタッグを組んで開発しているらしいです。

コーヒーマシンに人工知能(AI)が搭載されると何がいいのか?
たとえば
・スマホアプリを使ってコーヒーの量や泡立ちなど、味を好みのものに調整
・これまたアプリを使って家族や友達を登録しておくと、その人がいつどんな気分の時にコーヒーを楽しんだかわかる
・目覚ましの時間に合わせてコーヒーを抽出してくれる

などなど。

ネットに繋がることでその日の天気なんかも教えてくれるらしいです。

なんということでしょう。もはやコーヒーマシンを超越してますね。
それもそのはず。
ネスレ日本の高岡社長は
「現代日本が抱えている、超高齢化社会や核家族化という社会問題を本気で解決したい」
という思いから、
離れて暮らす大切な人を より自然に「見守れる」サービス
の一環としてバリスタiを投入するようです。

今回のバリスタiはBluetoothでスマホと連動して様々な便利機能を提供してくれます。
人工知能(AI)と自然に会話する中で、特に技術的なことを意識せずに使えるところもキモ。
「操作が難しいコーヒーマシンなんてイヤだ」ということもなさそうなので、おひとついかがですか?
実家への贈り物とかにもよさそうな気がします。

Nescafe バリスタi公式サイト

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です