YAMAHA、人工知能搭載ピアノでスヴャトスラフ・リヒテルの演奏を再現

yamaha

機械と人との対等なアンサンブル実現への想い

YAMAHAが開発した「人工知能演奏システム」と「ベルリンフィル シャルーンアンサンブル」が共演。
演奏した曲はシューベルト ピアノ五重奏曲《鱒》イ長調 D667より 第4・5楽章。

下記がその演奏の一部を様子をおさめた

YAMAHAの自動演奏ピアノ「Disklavier」とベルリンフィル シャルーンアンサンブルが見事に共演をしています。

これ、Disklavierに搭載した人工知能はスヴャトスラフ・リヒテルの往年の演奏を忠実に再現したデータを使い、さらにベルリンフィル シャルーンアンサンブルと演奏をあわせるためにカメラやマイクを駆使してお互いのタイミングを合わせる、ということまでやってのけているそう
なので自然な感じのアンサンブルになってるんですね。

source : http://www.geidai.ac.jp/container/sogakudo/42959.html

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です