エアコンにも人工知能が搭載されて、寒すぎたり暑すぎたりをコントロール。

白くまくん

日立のエアコン「白くまくん」。
このXシリーズには画像認識技術を利用した「くらしカメラ」というものが搭載されていて、部屋にいる人物を認識し、体感温度を予測して気流をコントロールする機能が備わっているようです。

最大15人を識別し、部屋から居なくなっても10分以内に戻ってくれば継続して認識するそうです。
こうすることで、ずっと部屋にいる人と、ついさっき部屋に入って来た人の体感温度をちょうど良い具合にコントロールすることができる、と。

我が家は犬を飼っているのですが、犬も認識してくれるんでしょうか?
しないか。

「くらしカメラ」の機能紹介動画はこちら

source : http://japanese.engadget.com/2016/09/06/hitachi/

Tags:

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です