人材採用時のミスマッチを人工知能で予防する。

mitsucari

人材採用時に求職者と企業側とは必ず面接などを実施して、お互いの適性を判断する機会がありますが、残念ながらそれでも予想外のミスマッチは起こってしまうもの。
ミツカリは人工知能を利用してそのミスマッチを防ごうという仕組みを提供しています。

求職者は予めミツカリで50問のクイズに答える。
企業側は企業側で自社内で同様のクイズを実施し、自社の特性と応募してきた求職者の特性を考慮して採用活動に取り組んだり、採用後の人材配置に活用したりする、という仕組みです。

mitsucari01

企業側もクイズを実施することで、意外と気づいていなかった自社(あるいは部署ごと)の特性が見えてくるでしょうし、求職者と企業にとってフェアな採用活動ができそうな感じです。
なにより採用担当者はデータを見ながらいろいろ検討できますから、これまでの採用担当者ごとのスキルに頼っていたやり方よりもスマートですし、求職者・企業側お互いの満足度も上がりそうです。

ミツカリのサイトでは、Facebookログインでいつでもクイズが実施できますから、試しに自分の特性をテストしてみるのはいかがでしょうか?
mitsucari02

オフィシャルサイト : https://mitsucari.com/

source : http://itpro.nikkeibp.co.jp/atcl/column/16/082400179/082500002/

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です