先生は人工知能

「一番お世話になった先生は人工知能です。」
そんな時代が来るかもしれません。

人工知能を利用してユーザーと講師のマッチングを高めるという取り組みをご紹介しましたが、こちらは教育そのものを人工知能が行うというもの。

数学の様に、各学習ステップの積み重ねが大切な教科などで、集団教育では見つけることができなかった生徒個々の学習到達レベル・理解度といったものを人工知能によって個別に解析し、その生徒さん専属の人工知能先生になるのだとか。

人間の先生(という表現も新しい感じですが)が不要になるということを目指しているのではなく、人工知能が得意なところは人工知能に任せ、人間はもっと人間しかできないことに注力することを目指しているそうです。

■source : http://r25.jp/it/00052246/

Tags:

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です