糖尿病改善にAI(人工知能)を利用

経産省はAI(人工知能)を利用して糖尿病の予防と改善に役立てる助言システムの開発に乗り出した模様です。

運動量や食事、体重なんかを記録することで生活習慣の改善方法などを人工知能がアドバイスするそうです。
将来的にはスマホアプリやウェアラブル端末も利用していくようです。

これはいいですね。
すでに病気に苦しんでいる方だけでなく、生活習慣病リスクが気になる方に広く開放されて利用されていくといいと思います。

■source : http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160820-00050026-yom-sci

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です